無料で稼げる!ドットマネー(.money)まとめ・攻略記事

ドットマネー

ドットマネーは自力で稼ぎたい方に強くオススメできるポイント交換サイトです。

ポイントサイトのような一面もあり、様々な手段が用意されています。

紹介制度がないのであまり話題にはなりませんが、かなり稼ぎやすいです。

メリット、デメリットなどをまとめてみました。

 

↓このバナーから登録できます。

ドットマネーとは?

株式会社サイバーエージェントが運営するポイント交換サイトです。サイバーエージェントはアメーバを運営している会社として有名ですね。

アメーバIDを持っている方はそのままログインできますし、ドットマネーを利用する際、アメーバIDを作って登録すればアメーバのブログを持つことができます。アメーバの中にドットマネーがあるというイメージです。

「ドットマネー」はポイントを交換するサイトですが、ドットマネーのサイドバーもしくはページ下部のバナーから移動できる「ドットマネーモール」はポイントサイトと同じようなサービスを提供しています。

この記事ではドットマネーモールの情報を中心に書いていきます。

以下、「ドットマネー」「ドットマネーモール」 両方をドットマネーと表記しています。

ポイントの種類

ドットマネーを利用する時によく見るポイントの単位が、「マネー」と「コイン」です。

マネーは「1マネー=1円」で交換できるポイントです。

コインは、ゲームに課金するための仮想通貨です。アイテムと交換したり、レアなカードを引くために必要になります。換金できないので金銭的な価値はありません。

この記事では「マネー」の稼ぎ方について書いていきます。

交換サイトとしてのドットマネー

交換するだけでマネーが増量するキャンぺーンが頻繁に行われています。

提携サイトでメジャーなところが、モッピー、ポイントインカム、ちょびリッチ、ハピタスなどがあります。

 

 

これらのサイトからポイントをドットマネーに交換した時に、交換金額に応じて増量されるキャンペーンがお得です。提携サイトのポイントを持っている方はチェックしてみてください。記事に書いた以外にも提携サイトはたくさんあります。

時期によって増量%や、対象サイトが変更になるのでご注意ください。

無料でも稼げます!

ドットマネーにはPC版、SP版(スマホ)があります。両方に独自のコンテンツがあるので、うまく使いこなしましょう。

「広告サービスでためる」のタブから「毎日コツコツ」へ移動すると、1~3マネー稼げるデイリースクラッチ、チラシを表示するだけで1マネーがもらえる.money × Shufoo!のコーナーがあります。

パソコンとスマホのどちらか一方で稼いだらその日の分は終了です。

アプリでためる

 

アメーバが運営する無料のゲームコーナーです。ガールフレンド(仮)などのメジャーなタイトルもあります。

無料で稼ぎたいなら外せません。時間効率は悪いですが他のサイトでミニゲームをコツコツやっている人達にはオススメ。という感じです。ただし、何をやるのか厳選が必要となります。

パソコンでしかできない、スマホでしかできないゲームがあります。

チュートリアルを完了したゲームはデイリーミッションが出現します。ゲーム数が多い&ルールがバラバラなのでやってみて覚えていくしかありません。

 

 

毎月1日から3日くらいまで、一部のゲームのマネーが2~3倍に増量します。対象になるゲームは毎日変わります。

対象になったゲームは、チュートリアルから、デイリーミッションまで2~3倍になるのでドットマネーの登録タイミングを月初に合わせられるなら大きく稼げます。

 

 

月初の増量以外の日には、日替わりで一部ゲームのマネーが2倍になることがあります。

簡単でオススメ!なゲームから、やってはいけないレベルの効率が悪いゲームまで、ごちゃ混ぜになっています。

時間の取れる方はじっくりと選別して稼いでください。しっかりやれば「アプリでためる」だけで毎月500マネーくらいは取れます。

時間効率を考えると遊ぶゲームには個人差が出ると思いますので、月500マネーは目安としてとらえてください。ゲームの数が多く、ルールも様々なので慣れるまでは厳しいと思います。

ここで大きな注意点が二つあります。

「体力をつかいきろう」系のミッション

初心者救済処置として経験値が2倍~5倍になるキャンペーンがほとんどのゲームで行われており、レベルの低い間はレベルアップが頻発して体力が減りません。

例えばレベル50まで体力消費ゼロというゲームがあったりします。通常クエストは体力が減らないけど、イベントクエストは例外。というゲームもあるので、イベントのタイミングやゲームによっては低レベルでも体力を消費できるケースがあります。

レベルが上がってしまえば数回タップで終わるポイント稼ぎになります。レベルアップのステータスポイントの振り分けが選べるゲームなら体力を上げない方がいいでしょう。

攻撃、防御が選べるゲームなら攻撃特化がオススメです。バトル系のミッション達成が楽になります。

たまに「イベントで30000pt取ったら3マネー」という感じの突発的なミッションが出ることがあるので、攻撃特化にしておくとクリアが楽になります。

「乙女ゲーはとにかく長い」

ゲームの出来ではなく長さが問題です。タップ連打でようやく終わったと喜んだのも束の間、ゲージが7分の1しか進んでいなかった時の失望感。もはやチュートリアルではなく本編です。

全部とは言いませんが、全体的に長い傾向があります。ポイント目当てなら後回しにしたほうがいいでしょう。

ゲームによっては自動で文字を送る機能がありますが、タップ連打のほうが文字送りが早いゲームもあるので最初は試行錯誤が必要になってきます。労力の割にもらえるポイントは少ないです。

広告サービスでためる

他のポイントサイトと同じようにサービス案件が並んでいます。全体的に還元率は高めです。

PC版、SP版で同じ案件でも、もらえるマネーが違うこともあるので注意が必要です。

しかし、前述したようにポイント交換で増量がありますから、他のサイトで利用してそのサイトの「会員ランクボーナス」と「交換で増量」を両取りしたほうが稼げるケースもあります。よく考えて利用を検討してください。

ポイントの有効期限について

ドットマネーの欠点として挙げられることが多いのが、ポイントの有効期限の短さです。

増量キャンペーンで付与されたポイントは当月末で失効するので ポイント交換が必要になります。

ポイントの期限が月末なのでポイントがもらえたら即交換ではなく、様子を見ながら月末あたりに失効前のポイントを交換するほうが調整しやすいでしょう。

広告利用や他のサイトから交換で持ってきたポイントの期限は6ヶ月なので、それらと併用すれば調整が楽になります。失効するポイントは通帳から確認できます。

以上の理由からドットマネー単体で稼ぐというよりも、他の提携サイトと組み合わせて利用したほうが、無理なくポイントを交換できます。

ポイントの換金について

手数料はすべて無料です。最低換金額はアマゾンギフト券が297マネーで300円分と交換できます。1%OFFですね。電子マネーとの交換も可能です。

現金交換は最低1000円から。ゆうちょ銀行や楽天銀行などが利用できます。

交換リストにない金融機関への交換は2000円からとなっています。全国の金融機関で手数料が無料です。

 


以上がドットマネーの基本的な部分です。

今回記事にはしませんでしたが、買い物でマネーがたまる「ショッピングでためる」が最近OPENしました。

今後の発展が期待できるポイントサイトです。

ドットマネーには友達紹介制度がありません。ですので紹介バナーもありません。

リンクを貼っておきますので興味のある方はチェックしてみてください。

コメント