ハピタスからドットマネーへのポイント交換手順

ハピタス

ハピタスで稼いだポイントをドットマネーへ交換するときの手順を説明してきます。

直接の交換ではなく、いったんギフトコードを発行してからアカウントに登録する作業があるので、慣れないと分かりにくいかもしれません。

ギフトコードにすることでメリットなどもあるので、その詳細を見ていきましょう。

 

<スポンサーリンク>

ここから登録すると2,000ptもらえます。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカム攻略・まとめ記事

ハピタスでの交換申請

hapitas dot money koukan

ハピタスで稼いだポイントをドットマネーへ交換するには最低300pt(300円相当)が必要。

上限は30,000ptです。100ptずつ交換金額を調整できます。

交換手数料は無料。3営業日以内に交換が完了するとありますが、早いときには翌営業日にギフトコードの発行が完了します。

交換が完了するとハピタスよりメールが届き、本文のリンクよりギフトコードのあるページへ移動。

秘密の質問に回答して、電子マネーIDが確認できます。

ハピタスサイトの上部メニューバーにあるメッセージまたは、通帳の「電子マネーID一覧」のタグからでもギフトコードの確認が可能です。

ギフトコードについて

ドットマネーのギフトコードは、個人情報を含まない英数字なので、本人以外のアカウントに登録することも可能です。

有効期限が2年あるので、ギフトコードのまま貯めておくこともできます。

しかし、交換を忘れて無効になるリスクを考えれば、すぐに交換したほうがいいですね。

ドットマネーなら現金を含め、すべての交換が手数料無料なので使い道に困ることはないでしょう。

ギフトコードの登録方法

dot money gift code

ドットマネーにログインした状態で、「ギフトコードを使う」から登録できます。

ハピタスでギフトコードをコピーして、ドットマネーで入力。確認が入るので、「交換する」をクリックすれば完了。

ギフトコードの入力はリアルタイムに登録されるので、通帳から交換したマネーが確認できます。

交換したマネーの有効期限

ドットマネーでの有効期限は、「ポイント交換でためる:6ヶ月後月末」です。

通帳から期限が確認できますので、失効させないように注意しましょう。

 

dot money sikkou

 

ドットマネーのポイントは、すべて月末に失効します。

交換で増量したポイントは特に期限が短いので、ドットマネーからのポイント交換は月末にしたほうが管理が楽になります。

 


 

ハピタスについては以下のリンク先で解説しています。

高還元率&手数料無料で稼げる ハピタス攻略・まとめ記事

 

ハピタスへの登録はこちらのバナーからどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメント