ブラックホライズン10章クリアまでを解説。ポイントインカム条件達成で10,000pt(1000円)

アプリダウンロード

ポイントインカムに無料ダウンロードアプリの、チュートリアル案件が出ています。

ブラックホライズン(Black Horizon)という無料アプリを10章までクリアすればポイントがもらえます。

この記事では、条件達成までに分かりにくかったところの解説と、クリアまでのコツなどを説明していきます。

 

土地レベル7占領の記事はこちらです。

 

成果条件

アプリダウンロード後、10章クリア。

初回利用のみポイント対象になります。

 

実際にやってみた結果、11日目に条件達成できました。

資源が生産されるまでの待ち時間がほとんどだったので、プレイ時間はそれほど長くないです。長時間張り付いて遊ぶタイプのゲームではありません。

メインは資源集め

最初から最後まで、資源不足との戦いでした。

何をするにも資源を消費するので、いかに効率よく資源を確保するかが大事です。

 

なるべくレベルの高い資源地を占領したいのですが、強すぎる相手に挑んでしまうと、こちらの兵を大きく減らしてしまいます。

減った分を徴兵するには資源が必要になるので、ギリギリ勝てる相手に消耗してしまうと、徴兵で資源が赤字になってしまいます。

余裕で勝てる程度のレベルを、少ない被害で確保していった方が効率がいいです。

新神降臨期間

初プレイ時は、48時間の新神降臨期間から始まります。

消費体力5減少、主城が攻撃を受けなくなる、体力回復速度30%加速、新造施設が職人到着で即完了、負傷兵率20%上昇の効果。

 

遊び始めてから2日間は、いろいろと優遇された状態から始まります。

主城レベル6で消失するので、主城レベルは5で止めて、新神降臨期間が終わるまでしっかりと強化しておきましょう。

英雄の消費体力が減って、回復が早いので行動回数が多くなっています。

体力を限界まで使って英雄の経験値を稼ぎ、レベルを上げておきます。

兵力と体力について

英雄には各種ステータスの他に、「体力」「兵力」という数値があります。

 

体力は、行動するたびに消費されていく数値で、消費が足りなくなると回復するまで動けなくなります。

毎時間20回復します。レベルアップで25回復します。

レベルアップが頻発する序盤では、体力が上限を超えてしまうので、意識して消費してください。

あとで解説する「掃討」で体力を消費し経験値稼ぎをします。

 

兵力は、多いほど英雄の戦力が強くなります。最大値はレベルアップで上昇します。(1レベルで100上昇)

減った兵力は、「徴兵」で回復しますが、時間と資源が必要です。

強い英雄でも兵力が少ないと勝負にならないので、徴兵で兵力を最大にした状態で戦闘をしてください。

部隊・射程について

部隊編成について説明します。

部隊には、「前衛」「中衛」「本営」の3つがあり、英雄を1体ずつ配置できます。中衛は、最初はありませんが、主城レベルを4にすると配置できるようになります。

有利種族、タイプ、スキルなどいろんな要素がありますが、遊び始めた段階では、選ぶほど英雄を持っていないと思うので、とりあえず射程に注目して部隊を組んでください。

ガチャで英雄が揃ってきたら、組み合わせを考えていけばいいでしょう。

 

戦闘では、前から前衛、中衛、本営の順に英雄が並んでいます。

前衛同士なら射程1で攻撃が届きますが、配置が離れるほど長い射程が必要です。

中衛から敵の前衛なら射程が2必要で、本営から敵の前衛への攻撃は射程が3必要となります。

 

戦闘で敵の前衛に攻撃をするために必要な射程は、本営3、中衛2、前衛1です。

射程が長い分には問題ありませんが、短いと前衛が死ぬまで敵に攻撃が届かない状態になり、戦闘で不利になります。

神託について

スキルツリーのようなものです。特産品を消費して、様々な効果が発動します。

メイン任務第4章をクリアで解放されます。

 

必要な特産品は、信仰の雫・群山の核・銀砂の髄・生命の実・賢者の石の5種類。

入手方法は、工房の建造、怪物の討伐、任務クリア、探索などです。

 

建造可能数の増加や、生産資源にブーストがかかったり、ゲームを有利に進められます。

各施設の役割

建造できる施設を説明していきます。

主城

効果範囲内のコスト上限、予備兵上限、予備兵回復が上昇。

主城範囲内の領地、施設が奪われたり破壊されない。

効果範囲は、主城レベル5で最大4になるので、各施設は主城の周り4マス以内に建造します。

主城の真ん中のヘックスを選択すると、効果範囲が白い枠で表示されます。

 

主城のレベルアップで、新しい施設が解放されていきます。主城のレベルアップには他の施設に比べて資源が大量に必要です。しっかりと集めておきましょう。

 

主城では3時間ごとに資源の収穫ができます。

収穫量は占領した資源地の最高レベルが参照されます。

見張り塔

探索部隊を派遣できるようになります。

未知の土地を探索し、基本資源と特産品を獲得できます。

建造後は持続的に古い巻物が産出されます。

 

ゲームを始めたばかりの時は、周囲の土地は黒く表示されており、外の様子が見えません。

探索することで何があるのか確認でき、見つけたものによってアイテムがもらえます。

 

見張り塔1か所あたり20回の探索が可能です。周囲には他のプレイヤーもいますから、視界を広げることは重要です。

神託で建造可能数を上げて、新たな見張り塔を建造して探索回数を増加させます。

 

レベルが上がると探索レベルが上昇。

レベル1~5が初級。探索回数を1回消費で半径2マスの範囲で視界が広がります。

レベル6~8で中級。探索回数を2回消費で半径3マスの範囲で視界が広がります。

 

レベルを上げると消費回数が増えて、短時間で広範囲を探索できます。

工房

持続的に特産品を産出します。

工房レベル1から信仰の雫。レベル6から群山の核・銀砂の髄・生命の実。レベル8からは賢者の石の産出を開始します。

特産品は、信託の解放に必要です。見張り塔の探索と合わせて、集めていきましょう。

兵営

主城レベル6で解放される施設。効果範囲にある要塞内部隊の兵力上限を引き上げます。

効果範囲は4なので、要塞の4マス以内に建造してください。

 

兵舎レベル10の場合、兵力上限増加が1000です。この補正は英雄1人ずつにかかります。

範囲内の要塞にいる英雄すべての兵力上限が増えるので、部隊の英雄3人にそれぞれ1000ずつ上昇して、部隊の兵力上限が3000上昇します。

 

兵力の上限を上げるだけなので徴兵が必要ですが、簡単に部隊を強化できますので、主力部隊の近くには高いレベルの兵舎を建造しましょう。

訓練場

主城レベル6で解放される施設。英雄に大量の経験値を与える。

設定した英雄3体に、経験値を獲得させます。待ち時間は30分で、訓練回数は1日2回。

獲得できる経験値は、訓練場のレベルで計算されるので、施設のレベルを上げておきましょう。

掃討について

占領した資源地には、掃討ができるようになります。守備軍を相手にした経験値稼ぎです。

高レベルの資源地ほど経験値が多くなりますが、被害が大きいと徴兵が大変なので、ちょうどいいレベルに挑戦しましょう。

 

基本的に英雄の体力は掃討で消費します。

入手したばかりの英雄は、レベルアップが頻発するので、体力が上限を超えて回復します。

 

上の画像は、新しく入手したSSRをレベルアップさせたときの画像です。

体力の上限は200ですが、現在値が600になっています。

オーバーした体力を簡単に消費できるのが掃討です。

英雄の強化

英雄が経験値を獲得してレベルが上がると、属性値というポイントがもらえます。

1レベルで3ポイントが振り分けられますが、基本的に自動配分で問題ありません。

例外として、前衛になる英雄は、敵の攻撃を受ける壁役なので、防御を重視したほうがいい場合があります。

スキルの性能などを見て検討してください。よく分からないなら自動配分にしておきましょう。

 

英雄にはレベルアップの他に、「突破」「覚醒」という強化ができます。

突破とは同じ英雄を使って、属性値を獲得するものです。

同じ英雄を用意しなければなりません。

 

覚醒とは同レア度英雄2体を合成します。

覚醒の章が進むにつれて条件が追加されますが、

同じ英雄でなくても、同じレア度であれば覚醒できます。

スキルの研究

英雄のレベルが上がると、スキル枠が開放されていきます。

最初から持っているスキルは固有スキルです。取り外しできません。

英雄レベル10で2枠目が解放。レベル20、2回覚醒で3枠目が解放されます。

 

枠に設定するスキルは、研究をすることで獲得できます。

スキルに対応した英雄を材料にするので、使った英雄は消滅します。

 

最初はSSRを3枚並べるだけのコストがないので、SRも使っています。

スキルの材料になるのは、R以下になってきますね。

材料が複数枚必要なので、序盤でSRスキルの獲得は厳しいでしょう。

10章までの攻略手順

基本説明が終わったので、これから具体的な攻略手順を書いていきます。

チュートリアル開始

最初はチュートリアルで誘導してくれるので、それに従っていればOKです。

新神降臨期間があるので、主城のレベルを5で止める事。これだけ注意してください。

 

資源の確保に一番苦労するので、資源地の占領を進めていきます。

ただ、英雄が弱いと話にならないので、経験値稼ぎも並行して進めていきます。

経験値を稼ぐ

マップ上に出現するモンスターを討伐すると、経験値が稼げます。1日5回まで。

普通の討伐とは別枠で、ゴブリンが毎日0時に主城周辺に出現します。毎日2体まで。

 

英雄のレベルアップと、回復した体力を掃討で消費。

強くなったら、占領する資源地をレベル1からレベル2、レベル3へ上げていきます。

 

占領できる領地の数は決まっているので、限界まで来たらレベルの低い領地を放棄します。放棄には30分かかります。

空きができたらレベルの高い領地を占領して、資源の生産量を増やしていきます。

神託を進める

主城のレベルは5で止めているので、レベル5までにできる神託をすべて終わらせていきます。

神託のレベルアップで新しく建造できる施設が増えるので、施設を増やしていきレベルアップを進めます。

 

神託に必要な特産品は、見張り塔からの探索、工房からの生産で手に入ります。

主城レベル6

新神降臨期間が終わったら、主城のレベルを6にします。

メイン任務をきっちり進めていれば、第7章クリアになるはずです。

 

第8章では、レベル5の資源地を占領する任務が出てきます。

レベル5を占領できる部隊を作ることができれば、第10章までクリアできます。

 

主城のレベルを6にすることで、「兵営」「訓練所」が解放されるので、早速作って部隊を強化しましょう。

第9章クリア

第9章では、施設のレベルを8にする任務が出ます。資源をしっかりと集めていれば簡単にクリアできます。

 

「1部隊の兵力が9000に到達する」という任務は、兵営のレベルを上げれば兵力を増やせます。

英雄のレベルアップと合わせて上げていきましょう。

 

第9章の最終任務は、「繁栄値が7000に到達する」です。

繁栄値はレベル4の資源地で75、レベル5で120増えますので、低レベルの土地を放棄して高レベルを占領していきます。

繁栄値のルールについて調べてみましたが、よく分かっていません。上の数値通り増えないこともあります。

画像にある通り、高レベルの土地を増やせば繁栄値は増えるので、レベル5を確保していきましょう。

第10章クリア

ポイント獲得の目標である、第10章のクリアです。メイン任務は以下の通り。

  • レベル5以上の土地を15個占領。
  • 資源4種の産出量合計25000到達。
  • 海港を1個発見する。
  • 倉庫をレベル9にする。
  • 主城をレベル9にする。
  • 英雄がレベル30に到達する。

 

これらの任務をクリアしたら、第10章の最終任務が出現します。

繁栄値が9000に到達する。この任務をクリアできれば、ポイント獲得となります。

繁栄値9000を目指しているあたりで、主城の周辺に高レベルの資源地が足りなくなってくると思います。

遠くの土地に進軍させるのは大変なので、神託を進めて分城を作ったほうがいいかもしれません。

分城とは

主城と同じ機能を持つ建物を好きな場所に建造できます。

どこに建てるかを選べるので、高レベル土地が密集している場所があれば、占領が楽になります。

 

建造の条件は、神託を進めていることと、近くに要塞があること。

主城と同じように7マスの大きさがありますので、考えなしに建ててしまうと、城で資源地が潰れます。

高レベルの資源地が近い空地を狙って領地を伸ばし、近くに要塞を建てましょう。

 

分城ができれば、近くのレベル4、5の占領を繰り返して繁栄値を増やしていきます。

繁栄値が9000になれば、成果達成で終了です。

11日で達成

第10章クリアまで11日かかりました。

知らないゲームを試しながらのプレイだったので、無駄なことをしなければもう少し短くできそうです。

最初にも書きましたが、資源が足りなくて手が止まることが多かったです。

 

最初に英雄の体力の仕様に気付けなかったので、初日から掃討でガンガン稼いでいれば、もっと楽にクリアできたと思います。

やることをやったら、数時間放置というのがこのゲームです。日数はかかっていますが、プレイ時間はそれほど長くないので楽でした。興味のある方は挑戦してみてください。

 

土地レベル7占領の記事はこちらです。


ポイントインカムはお得なキャンペーンで案件利用のポイントを大きく増やせる、稼ぎやすいポイントサイトです。

一度上がったら下がらない「会員ランク制度」や、1000円以上の交換毎に参加できる「インカムキャッチャー」など、豊富な手段でポイント獲得を目指せます。

コメント