連休中のポイントサイト利用についての注意事項

初心者向け記事

大型連休中のポイントサイトの営業日についての記事です。

連休中はポイントサイトが休業状態になります。

ポイント交換と問い合わせ窓口が停止するので、早めの行動が必要です。注意点などについて書いていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポイントサイトの休業期間は?

業務停止中はポイント交換の申請はできても、交換自体は連休が終わってからになるので注意しましょう。

連休直前や、連休明けはポイント交換申請が集中するので、いつもより交換に時間がかかることもあります。

そういう事を防ぐためにギリギリで交換することは避けた方がいいでしょう。

申請してから数日程度の期間を設定しているサイトもあるので、ポイント交換を予定している方は、何日かかるかを逆算して余裕をもって行動しましょう。

案件についての問い合わせも注意

利用した案件についての問い合わせ窓口も、連休前後は混雑します。

問い合わせた内容の確認は、ポイントサイト運営と案件広告を出している広告主との、会社をまたいだやり取りとなります。

どちらか片方が連休に入っていれば、回答は連休明けになるので早めに行動したほうがいいです。

そもそも、問い合わせなくてもいいように案件利用前には「cookie(クッキー)削除する」等、基本的なことをしっかりとやっておきましょう。

具体的な方法は以下の記事で解説しています。

できるだけ連休の時期を避けて、ポイント交換や案件の問い合わせをするのが無難で安全だと思います。もし、何か用事があるのなら早めにやっておきましょう。

オススメのポイントサイト
ポイントインカム

毎月のお得なキャンペーンで稼げるポイントサイトです。
スマホのアプリ案件以外にも、ショッピングや登録案件などが豊富です。
 
◎レート:10pt=1円
◎ポイント有効期限:180日
◎最低換金額:500円
◎運営期間:2006年10月~(15年)

コインカム

スマホ用アプリ案件の報酬額が高く、稼ぎやすいポイントサイトです。
 
◎レート=日本円表記
◎最低換金額:500円
◎運営期間:2019年6月~(2年)

ポイントタウン

ショッピングに強いポイントサイトです。
「タウンdeアプリ」が期間限定で1.5倍になることもあるので、タイミングが合えばアプリでも稼げます。
 
◎レート:20pt=1円
◎ポイント有効期限:1年
◎最低換金額:100円
◎運営期間:2000年12月~(22年)

初心者向け記事
ネットで稼ぐポイント生活

コメント