インカムキャッチャー平均でどれくらいのポイントが出るか再検証 ポイントインカム

ポイントインカム

ポイントインカムには1,000円以上交換したら参加できるミニゲーム「インカムキャッチャー」があります。

もらえるポイントは1~300ptの中から抽選されます。

インカムキャッチャーがリニューアルされてから、それなりのサンプル数が集まったので、再検証した結果を書いていきます。

平均すると、どれくらいのポイントがもらえるのか?計算してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インカムキャッチャーとは

ポイント交換を「完了」した人限定で参加できるクレーンゲームです。

クレーンゲームといってもタイミングは関係なく、指定のボタンを押すだけのミニゲームです。

 

「インカムキャッチャー」は二部構成で昼の部は毎日12:00から、夜の部は毎日00:00から開催されます。

ボーナスポイントは毎部50,000ptからスタート。ボーナスポイントの配布が合計50,000ptを超えたとき、その部のゲームは終了となります。

詳細については以下の記事で解説しています。

参加条件について

1回の交換額が1000円以上で、交換を「完了」した方。

参加の権利はストックできず、ゲームに参加しないまま、次の交換をしてしまうと最初の権利は消滅します。

現金への交換は2営業日かかるので、条件をよく考えて交換しましょう。



オススメの交換先

各種ギフトコード、電子マネーの一部に翌営業日で交換できるものがあります。

現金化まで考えているならドットマネーがオススメ。

翌営業日に交換でき、手数料が無料です。

ドットマネーについては以下の記事で解説しています。

インカムキャッチャーの平均値

ポイント通帳から辿れる、データから平均値を出してみました。

以下、インカムキャッチャーで出したポイントです。

 

14817538
133125176
2075179
6013914
113612
1308798
13911
17177

 

交換したのは23回で、最大179pt、最小1ptとかなり差があります。

23回の合計2081pt、平均すると90.5ptとなりました。

毎回1000円交換をしていたなら増量率は約0.9%です。

 

リニューアル前は、約0.5%という数字が出ていたので、もらえるポイント数は増えているようです。

100ポイント以上の結果が多くなった印象で、当然1ポイントのハズレもあるので、もらえるポイントにメリハリがついたという感じですね。

 

今回のデータはサンプルが少ないので目安としてみて下さい。

この数字が少ないと思うなら、無理にインカムキャッチャーに参加することはありません。

時間を合わせて参加するのが難しいなら、まとめて交換してしまうのも一つの手だと思います。


 

ポイントインカムはお得なキャンペーンで案件利用のポイントを大きく増やせる、稼ぎやすいポイントサイトです。

一度上がったら下がらない「会員ランク制度」や、1000円以上の交換毎に参加できる「インカムキャッチャー」など、豊富な手段でポイント獲得を目指せます。

オススメのポイントサイト
ポイントインカム

毎月のお得なキャンペーンで稼げるポイントサイトです。
スマホのアプリ案件以外にも、ショッピングや登録案件などが豊富です。
 
◎レート:10pt=1円
◎ポイント有効期限:180日
◎最低換金額:500円
◎運営期間:2006年10月~(15年)

コインカム

スマホ用アプリ案件の報酬額が高く、稼ぎやすいポイントサイトです。
 
◎レート=日本円表記
◎最低換金額:500円
◎運営期間:2019年6月~(2年)

ポイントタウン

ショッピングに強いポイントサイトです。
「タウンdeアプリ」が期間限定で1.5倍になることもあるので、タイミングが合えばアプリでも稼げます。
 
◎レート:20pt=1円
◎ポイント有効期限:1年
◎最低換金額:100円
◎運営期間:2000年12月~(21年)

ポイントインカム
ネットで稼ぐポイント生活

コメント