ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁 100万円分山分けキャンペーン

ポイントインカム

ポイントインカムにて、ポタゲームス内の「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」でミッションキャンペーンがスタートしました。

本ゲームはPC・SP対応ゲームとなっています。

キャンペーン詳細とゲーム内容について書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンペーン詳細

キャンペーン期間:2022年7月15日 00:00 ~ 2022年8月31日 23:59まで。

キャンペーン期間中に、エントリーボタンよりエントリーした方が対象です。

 

抽選結果はインカムポイントの付与をもってかえさせていただきます。

本キャンペーンにて獲得いただいたインカムポイントは、2022年10月末までに加算されます。

本キャンペーン対象のゲームはPCまたはスマートフォンでプレイすることが出来ます。

ミッション報酬

期間中にレベル30達成100万円分のインカムポイント山分け。

一人あたりの進呈上限は200円分のポイントまで。

 

ダブルチャンスとして、期間中にレベル50達成者の中から抽選で1名に1万円分のインカムポイント進呈。

1名だと当たらないと思うので、レベル30までの挑戦で十分だと思います。



妖怪横丁とは

お店で商品を売ることで、アイテムを稼ぎお店を大きくしていくゲームです。

お店や商品の種類が多く、好きなように入れ替えられるので、コレクション要素もありますね。

 

達成条件のレベル30とは、ゲーム内でユーザーレベルと呼ばれているものです。

ゲーム画面、左上に表示されています。

 

ユーザー経験値は、お店に並べた商品が売れたあと、清算すると稼げます。

つまり商品をたくさん売ればいいということです。

効率のいいレベル上げ方法

初期のお店である、鬼太郎の店と、ネコ娘の店はレベル1の状態だと、3分で商品が売れます。

チュートリアルを無視して、店舗のレベルを上げずに、持っている商品を3分で売りまくるのが効率のいい稼ぎ方のようです。

 

私は上画像の通り、チュートリアルに従ってレベルを上げてしまいました。

レベルを上げてしまうと、商品を置ける数が増えるものの、待ち時間が3時間になるので、効率が悪いです。

 

チュートリアルを無視した場合、報酬が受け取れないので、先に在庫切れするかもしれませんね。

短時間で手持ちの商品を売りさばいて、アイテムが足りなくなってからチュートリアルに取り掛かってもいいでしょう。



まねきあい

店舗レベルを上げてしまった私は、「まねきあい」で経験値を稼ぎました。

まねきあいとは、バケトモ(フレンド)の店舗の空いている枠に、自分の商品を置いて販売するという方法です。

 

バケトモを作りまくって、片っ端から自分の商品を置いて回りました。

まねきあいのルールを説明します。

経験値補正

バケトモの店舗レベルに応じて補正が入ります。

最大50%まで上がるので、ランクの高い商品を置ければ効率よく稼げます。

置ける商品は、店の持ち主が置いた商品と同じものです。

旗についている星の数で補正値が把握できます。

抽選に注意

レベルの高い店舗には、抽選設定のものがあります。

例えば、「バケトモが8名集まると抽選で4名にアイテムが当たる。」というもの。

5名しかいないのに、店舗の商品をいっぱいにしてしまうと、抽選自体が無効となるため迷惑行為となります。

商品を置くときには、店舗の条件や、商品の残り枠に注意しましょう。

イベントを利用する

イベント対象アイテムを活用してレベルを上げました。

私が遊んだ時には、「がしゃどくろの珈琲フロート」のユーザー経験値が10倍だったので、これを活用して稼ぎました。

イベント期間中は、バケトモが対象アイテムを置いていることが多いので、それに合わせて自分の商品を置いて回りました。



攻略要素

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁の基本的なことを少し書いておきます。

興味のない方は、読み飛ばしてください。

ネズミ男

ネズミ男のミッションが出ることがあります。

バケトモの横丁に出たネズミ男も殴れます。

自分の横丁に出た場合も、他のバケトモから攻撃できるので、早い者勝ちとなっています。

ミッションが発生した場合は、バケトモのまねきあいのついでに、ネズミ男の出現もチェックしましょう。

妖怪指定ミッション

「○○を仲間にしよう」というミッション。

これは、対応した商品を売れば確定で出現するものがあるので、プレゼントなどを探してください。

持っていなければ、対応した「ランク」の商品を売って、確率で出現するのを待ちます。

 

まねきあいで、他のプレイヤーの店舗の前に、目的の妖怪がいた場合、その店舗に商品を置ければ、確定でその妖怪が仲間にできます。

都合よく空いていればの話になりますが、20体欲しければ、商品を20個置けばOKです。

まとめ

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁 1日目にレベル30を達成できました。

レベル1の店舗を回さなくても何とかなったので、商品を売っていればそのうちレベルが上がります。

バケトモをたくさん作れば、商品を置ける店舗が増えますので、地道に頑張ってください。

店舗補正の活用とイベントを頑張れば、効率も良くなります。

 

1日目レベル37、2日目レベル46、3日目にレベル50になりました。

レベル50の抽選1名は当たらないと思うので、レベル30まで遊べば十分でしょう。

 

ポタゲームスの参加人数を知るため、山分けの報酬から計算で導き出せないかと思っています。

大体の参加人数が分かれば、毎月のイベントの目安になりますからね。報酬をもらった時に、ここに追記します。

山分け報酬は最大で200円なので、ゲームに興味のない方は無理して参加する必要はありません。

頑張れば2、3日で終わるので、時間のある方は挑戦してみてください。

 


 

ポイントインカムはお得なキャンペーンで案件利用のポイントを大きく増やせる、稼ぎやすいポイントサイトです。

一度上がったら下がらない「会員ランク制度」や、1000円以上の交換毎に参加できる「インカムキャッチャー」など、豊富な手段でポイント獲得を目指せます。

コメント