三国覇王戦記 陥落状態・捕虜について

アプリダウンロード

この記事はポイントサイト経由のアプリ案件を攻略する記事です。

三国覇王戦記というアプリで宮城レベルを18にしたら、ポイントがもらえる案件の解説をしています。

上リンク先の記事で、案件の全般的な解説をしています。

 

三国覇王戦記で、発生する「陥落状態」と、捕虜がどうなるのか?について書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陥落とは

敵プレイヤーから主城に攻撃を受け、防衛に失敗すると「陥落状態」となります。

陥落状態のプレイヤーは、相手への攻撃ができなくなり、資源生産量が減少します。

陥落の時間は、お互いのレベル差で変化します。

私の時は30分くらいだったので、ルールを知らなくても時間が経てば勝手に解除されます。

陥落の解除

自分がログインしている目の前で、鉱窟に攻撃をされたので、相手の主城に攻撃をしました。

その結果、相手が防衛に失敗して「陥落状態」となりました。

 

陥落状態は、連盟に座標が表示され続けます。いわゆる敵対表示ですね。

それを見た連盟員が戦闘を仕掛けることもあるので、戦争中でなければ、陥落は早めに解除したほうがいいです。

 

陥落解除は、「宮城」→「宮城総覧」→「関係」からできます。

攻撃を仕掛けたほうが解除できます。



捕虜について

戦闘に勝利すると、相手の武将を捕虜に出来ることがあります。

その場合、牢屋に収監され、処刑・労役・釈放が選べます。

処刑には専用のアイテムが必要になるので、労役で働かせるのが現実的でしょう。

 

労役させると農地・市場に生産補正が入ります。

  • 青武将…0.5%
  • 緑武将…0.25%

あんまり大きな補正にはなりませんが無いよりはマシです。

時間経過で脱走するので、それまで労役で放置しておきます。

まとめ

基本的に戦闘はしたくありませんが、鉱窟への攻撃が何回かありました。

放置しておくと何度もやってくるので、邪魔されないように対応が必要です。

 

最初は荷重を重視し、歩兵のみで採掘していましたが、攻撃に備えて戦闘編成で採掘をして対応しました。

 

三国覇王戦記の全般的なことに関しては、上のリンク先で説明をしています。

ポイントサイトからポイントをもらうための方法を説明していますので、この記事と合わせて参考にしてみてください。

コメント