インカムキャッチャー 50,000pt以上の交換で必ず100pt以上獲得に仕様変更

ポイントインカム

ポイントインカムで、ポイント交換を「完了」した人が参加できるコンテンツ、インカムキャッチャーに仕様変更がありました。

いつからの変更か分かりませんが、最近ルールが変わったようです。

基本ルールと合わせて、内容を確認していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インカムキャッチャーとは

インカムキャッチャーとは、「1回交換額が9,000pt以上を選択し完了した方」に参加資格のあるコンテンツです。

 

「インカムキャッチャー」は二部構成で昼の部は毎日12:00から、夜の部は毎日00:00から開催されます。

ゲームはポイント交換の「完了後」に利用できます。

 

ボーナスポイントは毎部75,000ptからスタート。

ボーナスポイントの配布が合計75,000ptを超えたとき、その日のゲームは終了となります。

クレーンが途中でアイテムを落としてしまうと“1pt”になります。

 

ゲーム参加の権利はストックできません。

権利を持ったまま次のポイント交換をすると、最初の参加権が消滅します。

ゲームへの参加回数は、常に1回です。

今回の変更ルール

50,000pt以上交換の場合は、以下特別仕様となります。

  • 途中でアイテムを絶対に落とさない。
  • 必ず、100pt以上取れる。
  • 初回交換 100,000pt以上交換のお客様は、残りptに関係なく優先的に一回参加できます。
  • 大当たりとして、リアルな”ポ太郎ぬいぐるみ”もGETできるかも!?

アイテムを絶対に落とさなくなり、必ず100pt以上を獲得できるようになりました。



実際お得なのか?

過去にインカムキャッチャーの検証記事を書いています。

私は、ポイントインカムからドットマネーへ交換をしているので、1回1,000円交換を繰り返して、インカムキャッチャーでの平均ポイント数を検証しています。

この記事は投稿日が2017年12月で、最近の更新日が2019年9月の古い記事です。

当時と今ではルールが違いますし、もしかしたら出てくるポイント数も今とは変わっている可能性がありますので注意してください。

 

過去の記事によると、1,000円ずつの交換で平均90.5pt(9円相当)という結果が出ています。

5,000円交換ということは、1,000円交換5回分。最低100pt~300ptのランダム抽選1回では、そこまでお得にならないですね。

実際に参加してみた

5,000円分を交換した結果、160pt獲得できました。

最低100ptとは言っても、交換金額に関係なく上限が300pt固定なので、そこまで変わらない結果に。

数字の小さな話ですが、気になる方は1,000円(900円)交換を繰り返すのがお得になりますね。

 


 

ポイントインカムはお得なキャンペーンで案件利用のポイントを大きく増やせる、稼ぎやすいポイントサイトです。

一度上がったら下がらない「会員ランク制度」や、1000円以上の交換毎に参加できる「インカムキャッチャー」など、豊富な手段でポイント獲得を目指せます。

オススメのポイントサイト
ポイントインカム

毎月のお得なキャンペーンで稼げるポイントサイトです。
スマホのアプリ案件以外にも、ショッピングや登録案件などが豊富です。
 
◎レート:10pt=1円
◎ポイント有効期限:180日
◎最低換金額:500円
◎運営期間:2006年10月~(15年)

コインカム

スマホ用アプリ案件の報酬額が高く、稼ぎやすいポイントサイトです。
 
◎レート=日本円表記
◎最低換金額:500円
◎運営期間:2019年6月~(2年)

ポイントタウン

ショッピングに強いポイントサイトです。
「タウンdeアプリ」が期間限定で1.5倍になることもあるので、タイミングが合えばアプリでも稼げます。
 
◎レート:20pt=1円
◎ポイント有効期限:1年
◎最低換金額:100円
◎運営期間:2000年12月~(21年)

ポイントインカム
ネットで稼ぐポイント生活

コメント