ポイントサイトに掲載されている楽天系案件のルール変更について

楽天関連

2019年4月1日より、ポイントサイトに掲載されている楽天系の案件に、大幅なルール変更がありました。

ポイントサイトだけではなく、楽天アフィリエイトの料率変更など、楽天が出している広告すべてに修正が入っているようです。

この記事では、ブログで紹介しているポイントサイトの楽天系案件に絞って、変更点を書いていきます。

 

2019年7月10日条件変更を追記

 

ポイントインカム

ポイントインカムでは、2019年3月27日(水)23:59より、楽天市場高還元ショップが終了しました。

当ブログのタグ「楽天高還元特集」の記事にあるお買い物では、ポイントインカム経由で楽天市場の1%までしかポイントが付きません。

 

楽天市場でのお買い物にもルール変更がありました。

案件の表記は以下の通り。

 

2019年4月1日以降、1商品につき、10,000pt分(1,000円分)までのポイント還元となります。
承認待ち反映時に1,001円分以上でポイントが表示される場合がございますが、承認時に正しいポイント数へと変更されます。予めご了承下さいませ。

 

ポイントサイトを経由した楽天市場でのお買い物は、1%のポイントが付くので、10万円以上のお買い物をした時に影響があります。めったにない事ですが、気を付けてください。

 

2019年7月10日追記

7月11日0:00から、楽天市場・ニトリ楽天市場・楽天ブックスのお買い物でルールが変わります。

 

変更内容

同一店舗にて複数商品をご購入された場合、お買い物回数は1回としてカウントしておりますが、2019年7月11日のお申込み分より、複数商品を購入された場合には、1商品につき99円以下は切り捨てに変更となります。

購入した商品の99円以下を切り捨ててから、それぞれの金額を合計した数値の1%分のポイントが記帳されます。

ポイントタウン

2019年4月1日より、ポイントタウンから楽天市場へ移動後、24時間以内に買い物かごに追加され、89日以内に購入された商品がポイント獲得対象です。(ポイントタウンを経由する以前にカートに入っている商品はポイント獲得対象外です。)

1商品につき、最大20,000pt(1,000円)までのポイント還元となります。

各商品のレビューを見た場合は、再度ポイントタウンの楽天市場のリンクから商品の購入をしてください。レビューを見てから買い物を続けるとポイントが付与されません。

一部店舗でポイント獲得対象外となる場合があります。詳細は、案件ページのポイント獲得条件を確認してください。

 

広告主が同じなので、ポイントタウン以外でも上記ルールは守ったほうがいいと思います。

 

2019年7月10日追記

以下、ポイントインカムと同じ内容の変更です。

7月11日0:00から、楽天市場・ニトリ楽天市場・楽天ブックスのお買い物でルールが変わります。

 

変更内容

同一店舗にて複数商品をご購入された場合、お買い物回数は1回としてカウントしておりますが、2019年7月11日のお申込み分より、複数商品を購入された場合には、1商品につき99円以下は切り捨てに変更となります。

購入した商品の99円以下を切り捨ててから、それぞれの金額を合計した数値の1%分のポイントが記帳されます。

その他のポイントサイト

ハピタスでは、ポイントタウンとほぼ同じようなルール変更となっています。

案件ページから確認してください。

 

げん玉では楽天市場の案件そのものがなくなっています。ポイントサイト経由でお買い物をするなら他のサイトを利用しましょう。


 

ポイントインカムはお得なキャンペーンで案件利用のポイントを大きく増やせる、稼ぎやすいポイントサイトです。

一度上がったら下がらない「会員ランク制度」や、1000円以上の交換毎に参加できる「インカムキャッチャー」など、豊富な手段でポイント獲得を目指せます。

コメント