天地の如く 攻撃されたらどうなる?自衛について 

アプリダウンロード

この記事はポイントサイト経由のアプリ案件を攻略する記事です。

城レベルを23にしたら、ポイントがもらえる案件の解説をしています。

上リンク先の記事で、案件の全般的な解説をしています。

 

この記事では天地の如くで、他のプレイヤーに攻撃されたときの被害と、それを防ぐための自衛について書いていきます。

 

城レベル8でバリアがなくなる

城レベルが8になると、免戦効果がなくなりバリアが剥がれます。

天地の如くは、他のプレイヤーとの戦闘がほとんど発生しないゲームなので、免戦効果を気にせずに城レベルを上げ続けても問題ありません。

ただ、ほとんど発生しないとはいっても、たまには攻めてくる人がいるので、最低限の自衛は必要です。

攻撃されたらこうなる

まずは、城が攻撃を受けた時の被害について書いていきます。

 

私が攻撃を受けた時、自衛を全くやっていなかったので、全部の兵士が城にいる状態でした。

朝起きたら、兵士がすべて死亡していて、1個だけある医館の分だけ負傷兵として助かった感じです。

レポートを見ると、一方的にやられる展開で、相手へのダメージはほとんどなかったです。

 

3回の攻撃を受け、木材が7.3M、糧秣が3.4Mの資源が奪われました。

 

3回の攻撃で合計69,316人の死亡者が出ました。

奪われた資源よりも、死亡した兵士の方がかなりきついです。

 

城壁に駐屯防衛していた武将の軍団も全滅。

軍団とは、武将にくっついている専用部隊です。

軍団の回復は徴兵所でしますが、時間がかかり面倒でした。

援軍について

大きな被害が出た時に、システムからアイテムが送られてくるようです。

 

各種アイテム、資源が入っています。

ランダム移城が2つ入っているので、城を移動することもできます。

 

もらえたアイテムと城内生産の資源で、失った兵士をある程度訓練できます。

自衛について

攻撃されて失うものは、資源と兵士です。

兵士を失う方がダメージが大きいので、兵士を逃がすことを重視します。

攻撃される頻度は少ないので、長時間ログインできないときだけ対処します。

 

兵士は帝陵探索へ出します。

この建物は、城外マップにありますが、時間経過で消失するので残り時間に注意してください。

探索時間は最大で8時間。

探索することで各種アイテムがもらえます。

 

探索で全部の兵士が送れないときは、金鉱山の収集へ兵士を出します。

資源地への攻撃は可能なので、リスクはありますが城に置いておくよりはマシです。

城壁駐屯防衛はしない

城壁に駐屯防衛の設定をしているなら外します。

軍団の回復に苦労するので、強い武将を設定しないほうがいいです。

設定するならできるだけ弱く軍団の数が少ない武将を駐屯させます。

 

中途半端な戦力で城を守ろうとしても、相手の方が強いので勝ち目がありません。

資源を減らしておく

城内生産で増え続ける資源をゼロにはできませんが、できるだけ減らしておくことは可能です。

放浪商人で必要なアイテムを資源で購入したり、建設開始時間を寝る前に調整したりで、できるだけ資源を減らした状態でログアウトしたいです。

攻撃されることは滅多にないですが、大量に資源を貯めこむのはリスクが高いです。できる範囲で減らしておきましょう。

 

天地の如く案件の全般的なことに関しては、上のリンク先で説明をしています。

ポイントサイトからポイントをもらうための方法を説明していますので、この記事と合わせて参考にしてみてください。

 


ポイントインカムはお得なキャンペーンで案件利用のポイントを大きく増やせる、稼ぎやすいポイントサイトです。

一度上がったら下がらない「会員ランク制度」や、1000円以上の交換毎に参加できる「インカムキャッチャー」など、豊富な手段でポイント獲得を目指せます。

コメント