三国志名将伝 プレイヤーレベル61までを解説。

アプリダウンロード

ポイントインカムに無料ダウンロードアプリの案件が出ています。

ポイントサイトの案件、三国志名将伝【プレイヤーレベル61到達】までを解説していきます。

 

注意

この記事はポイントサイトでもらえる、ポイントを稼ぐための情報です。

いわゆるゲームの攻略記事とは内容が異なります。ご注意ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

案件詳細

成果条件:新規アプリインストール後、【プレイヤーレベル61到達】

その他条件をよく確認の上、利用してください。

 

実際にやってみた結果、7日目に条件を達成できました。

遅くても10日くらいで達成できると思います。

丹の購入

商店で元宝を使って、「行動力丹」「気力丹」を毎日、上限まで購入します。

行動力と気力を、自然回復も含めてすべて消費すればOKです。

 

行動力は主に征戦(クエスト)で消費できます。

どこで消費しても効率が変わらないので、☆3クリアできたステージで掃討すれば簡単に消費できます。

 

気力は周遊というすごろくのようなコンテンツで消費できます。

こちらも、気力丹を全部使いきれば終わりです。

行動力を消費するイベント等が発生するので、周遊→征戦の順でクリアするといいでしょう。



親密度を上げる

「チャージ」のアイコンから入れるページで、桃華というキャラクターの親密度を上げるイベントがあります。

 

ログイン時間が合計で20分・50分・90分になるとタップで親密度を上げることができます。

 

親密度を上げるメリットは、行動丹・気力丹の購入数増加です。

消費できる丹が増えるので、少しだけ早くレベルが上がります。

デイリー任務

「任務」というアイコンからデイリーミッションをチェックできます。

経験値が多めにもらえるので、毎日すべてのミッションクリアを目指してください。

宴会

「ボーナス」アイコンから宴会タブで表示。

毎日決まった時間にログインすることで、行動力50を受け取れます。

  • 昼の宴 12:00~14:00
  • 夜の宴 18:00~20:00
  • 夜食  21:00~23:00

私は、昼の宴だけ参加できませんでした。

デイリーミッションに、「宴会に2回参加する」があるので、夜の宴会2つだけでも参加しておきたいです。

7日目に終了

私は、コインカムを利用し7日目に条件を達成できました。

達成後、5時間くらいでポイントが付与されました。

かなりしっかりと遊んでしまったので、掃討を使った短時間プレイなら8日くらいになると思います。

 

この記事を書いている時点で、コインカムの案件は終了しています。

ポイントインカムに案件が残っていたので、興味のある方はそちらをチェックしてみてください。



攻略について

ここから先は、ゲームの攻略について書いていきます。

上に書いたことだけをやっていれば、ポイントサイトの成果条件は問題なく達成できます。

 

ゲームとして、普通に遊びたい人に向けて、序盤の簡単な攻略要素などを書いていきます。

赤い欠片は売却

ポイ活でアプリを遊んでいる場合、7日~10日くらいでレベルが61になって終了となります。

基本的に時間のかかることはできません。

赤い欠片とは、最高レアリティであるURの欠片です。

イベント等の報酬でもらえることがありますが、完成するのに120個必要です。

同キャラを複数手に入れて、重ねることで強くしていくゲームなので、URを使いこなすのは無理だと思います。

売った素材で、オレンジ(SSR)の武将の欠片を集めていくのが現実的です。

編成武将の選び方

序盤はチュートリアルで貰った、紫(SR)武将を使っていると思います。

最終的に、ガチャから引いたSSRを編成することになります。

自由に選べる状況ではないと思うので、入手できた武将で連携攻撃が発動する組み合わせを意識して選んでください。

 

武将の強化は頑張っても+6くらいが限界です。

攻略wikiで出てくる性能を発揮するレベルまで育てられません。

戦略的な編成よりも、レベルを上げてゴリ押しするプレイになります。

 

7日目のログインで、SSRの指名箱を獲得。

曹丕、劉備、孫権、董卓から1体を選んでもらえます。

7日目という事は、案件が終わりかけていますが、指名箱を意識して編成するのもいいと思います。

官職について

官職を上げる「印」について。

「群守の印」「勅史の印」を確保したいです。

現実的に達成できそうなのは「太守」まで。

必要数は以下の通り。

  • 都尉…群守の印×2
  • 校尉…群守の印×4
  • 太守…勅史の印×4

官職が上がると総戦力が上昇します。

強くなれば、新しい征戦攻略や、競技場のランキング上昇など、できる事が増えアイテムを稼げます。

毎日の行動丹・気力丹を購入したあとの元宝は、印の購入へ向けて貯めておきたいです。

オークションについて

イベントの報酬を元宝で購入できます。

19時~20時のイベント報酬がオークションに出品されるので、この時間帯にログインできない方は購入できません。

官職を上げるための「印」はオークションを使うしか入手方法がありません。

 

過疎ギルドなどでは、ルールを理解している人が少なく、オークション品が流れることも多いです。

誰も入札していないなら、いま必要なくても安く確保しておくのも一つの手です。

 

ギルドオークションで購入されなかったアイテムは世界オークションに出品されます。

ここでは、即決価格ですぐに売れてしまうので、元宝を用意して即決価格で買ってしまうのもアリだと思います。

「群守の印」の即決価格が750元宝。

「勅使の印」の即決価格が1500元宝。

 

レベル61まで1週間くらいで終わってしまうので、元宝を使ってでもガンガン成長していった方がゲームを楽しめます。

こういった理由があるので、元宝をガチャに使うのはオススメしません。

 

校尉から太守に上がる時、総戦力が+36万になるので、かなり強くなりますね。

必要戦力が足りていなくても、必要な数の印はオークションで確保しておきたいです。

レベル61達成時の戦力

レベル61達成時の主人公です。

主人公単体で、戦力が1,602,136でした。

総戦力は画像上部に小さく書いてありますが、444万でした。

 

私はしっかりと遊んでいますが、必要最低限の事だけやっていれば、短時間で簡単に終わる案件です。

まとめ

三国志名将伝レベル61まで、7日目に条件を達成できました。

達成後、5時間くらいでポイントが付与されています。

遊んでみて思い出したのが、過去に記事を書いた「三国ブレイズ」によく似ているという事。

 

 

確か、この時は新しいサーバーを開幕ダッシュして、無課金で闘技場3位まで行けたと思います。

三国志名将伝とゲーム内容は全く同じではないが、何となく知っているような部分も多く、既プレイだっけ?と、心配になりながら遊んでいました。

私が知らないだけで、よく似たゲームが量産されているんでしょうね。

 

1週間それなりに楽しめました。

オークションでアイテムが取り合いになるシステムは良くないですね。

軍団員、つまり仲間と競争になる上に、決まった時間でないと参加すらできないので、人を選ぶゲームだと思います。

 

他の方も記事に書いている通り、掃討で適当に行動力を消費するだけなら、時間も手間もかかりません。

日数は伸びますが、かなり簡単になるので、頑張りたくない方にはオススメです。

 

この記事を書いている時点で、コインカムの案件が終了しています。

ポイントインカムに案件が残っていたので、興味のある方はそちらをチェックしてみてください。

コメント