獅子の如く 攻撃されたらどうなる?捕虜の扱いについて

アプリダウンロード

獅子の如くというアプリで御殿レベルを18にしたら、ポイントがもらえる案件の解説をしています。

上リンク先の記事で、案件の全般的な解説をしています。

 

獅子の如くで、敵プレイヤーから攻撃されたときどうなるか?奪われた捕虜について書いていきます。

 

攻撃される場所について

獅子の如くで、敵プレイヤーから攻撃されたといっても、どこに攻撃されたかで処理か変わります。

主城を攻められた、土地を奪われた、採掘中の鉱山を攻められたなど、いろんなケースがあるので、それぞれについて説明していきます。

主城を攻められた場合

主城には訓練した兵士が大量に存在するため、攻めたほうも大きな被害を受けます。

よっぽど大きな戦力差がない限り、城に攻め込んで来ることはありません。

 

なので、攻めてきたときは、攻撃側が勝てる見込みがあると判断したときで、守備側が負けることが多いです。

攻められたらこうなる

ちょうど攻撃されたデータがあるので、詳しく説明していきます。

主城に攻撃を受けましたが、兵士をすべて寺院に隠しておいたので、被害は「非安全資源」と、「城郭の破損」だけで済みました。

 

城内の、城郭と二層櫓に燃えているような黒い煙が出ています。

城郭のバルーンをタップすると、減った耐久値を回復できます。

 

実行武将の武力が参照されるので、一番武力の高い「前田利家」を使いました。

今回は、1時間10分で全回復できる模様。

 

城郭築造の時短アイテムで、時間短縮ができます。

1時間程度でしたので、今回は使いませんでした。

やはり格上だった

獅子の如くでは、戦闘が発生したとき、お互いの戦闘補正値が見えてしまうという、やっかいな仕様になっています。

相手の騎兵が5000以上、攻撃補正値が130%以上ありました。

今の私では、どうあがいても勝てない相手です。

 

しかも相手が使っている「騎馬武者」は、私が使っている「軽騎馬兵」よりもレベルの高い兵士です。

恐らく、同数の得意兵種だけで受けても、こちらが負けていたと思います。

 

こんなふうに相手は勝てる算段がある時にしか攻めてきません。

防衛側にできる事は、寺院を使って兵士を守ること。非安全資源をできるだけ減らしておくことです。

土地を攻められた場合

攻撃されたのが、占有している土地の場合はシンプルで、結果が書簡に表示されるだけです。

土地に自分の兵士はいませんし、土地を確保するときに戦う「守備軍」との戦闘になります。

お互いの戦闘補正値は表示されません。

 

土地が奪われた場合、城外からの資源収入が減ってしまうので、新たな土地を確保しておきましょう。

鉱山を攻撃されたとき

一番多いのが、鉱山襲撃だと思います。

この場合は、武将と兵士を連れて採掘していると思うので、相手との戦闘になります。

戦闘に勝ったほうが、負けたほうの武将を捕虜に取り、しばらく帰ってきません。

帰ってくるタイミングは確率ですが、相手が捕虜を使役に使って解放しなかった場合、1~2日くらいで帰ってきます。

捕虜について

発生した戦闘で、負けた側の武将が捕虜となります。

兵士がいないと戦闘にならないため、砦や主城の兵士がゼロの場合、武将を隠していなくても捕虜になりません。

寺院を使って全部の兵士を隠していれば、捕虜になる可能性があるのは、採掘中の鉱山と、砦に送った武将だけという事になります。

捕虜の幽閉

捕虜は牢獄に幽閉されることになります。

牢獄の武将は一定確率で脱走します。幽閉時間が長いほど、逃亡の確率は高くなります。

 

幽閉は、敵勢力の武将を留め置き、敵領主の戦闘力を削ぎます。

捕虜の使役

敵武将を労役につかせると、自身の獲得資源が割増されます。

捕虜のレア度が高いほど、割合も大きくなります。

 

ノーマル武将の捕虜を取ったことがありましたが、たしか糧秣の生産に1.3%の補正が入ったと思います。

メリットのない幽閉より、使役することが多いでしょうね。

帰還を待つしかない

あとは武将の解放と、処刑があります。

解放するよりも、使役で生産上げたほうが得だし、処刑はゲームをかなり進めないとできないので、使役された武将の、確率で逃亡を待つことになるでしょう。

寺院の管理を徹底する

結局のところ、寺院で兵士を守るのが、いちばん現実的な手段になります。

寺院の最大時間が12時間なので、12時間以上ログインできない人は、獅子の如くを遊ぶのは難しいかもしれません。

 

戦闘でお互いの戦闘補正値が見えてしまうので、兵法研究もサボれません。

最低でも、初級の兵法研究はすべて終わらせていないと、二級資源地に移動するのは厳しいです。

資源研究も大事なので、かなり忙しいです。少しずつ進めてきましょう。

 

獅子の如くの全般的なことに関しては、上のリンク先で説明をしています。

ポイントサイトからポイントをもらうための方法を説明していますので、この記事と合わせて参考にしてみてください。

 


ポイントインカムはお得なキャンペーンで案件利用のポイントを大きく増やせる、稼ぎやすいポイントサイトです。

一度上がったら下がらない「会員ランク制度」や、1000円以上の交換毎に参加できる「インカムキャッチャー」など、豊富な手段でポイント獲得を目指せます。

コメント