獅子の如く 探訪でSSRを登用。召募令の集め方

アプリダウンロード

獅子の如くというアプリで御殿レベルを18にしたら、ポイントがもらえる案件の解説をしています。

上リンク先の記事で、案件の全般的な解説をしています。

 

獅子の如くの探訪で、SSRを見つけてから登用するまでの流れを書いていきます。

 

探訪のルール

仕官所という施設で、武将を派遣して探訪を行います。

 

派遣した武将の「見識」が、探訪時間と獲得できる武将のレア度に影響します。

 

お江という武将に、ログイン3日目にもらえる「雪折」を装備させて探訪に出しましょう。

これで見識が85になるので、SSR武将を発見できる可能性があります。

 

確率は低め。今回SSR武将を見つけたのは、プレイ26日目でした。

SSR武将が見つかる

いつもと違う、金色の枠が出ていました。

 

招待をタップすると、SSR発見の演出と共に、登用の条件が表示されます。制限時間はSSRで48時間

SSRは召募令が200個必要です。この時点で165個不足しています。

 

この時の任務が、「砦を1つ破壊」でした。

三級資源地に残してきた砦の近くに、放置された砦があったので、すぐに条件達成できました。

登用任務をクリアすると、必要な召募令を80個まで減らすことができます。

 

必要数まであと45個。不足分は1個=10両金で補充できます。

不足分の稼ぎ方

召募令・両金ともに、毎日任務の報酬で集められます。

任務報酬で集まるのは、召募令が1日10個、両金が1日200です。

 

48時間中に、2回日付をまたぐので、毎日任務は最大で3日分狙えると思います。

0時きっかりにSSRを発見したら2日分になりますね。

初勝利で両金獲得

SSRを発見したとき、ポイントサイトからのポイント獲得は終わっていたので、SSRの獲得を優先して狙ってみました。

 

高札場のイベントで、兵士の攻防+20%(1時間)という効果発動中に、今まで挑戦したことのない、「野武士レベル9」を討伐し、初勝利ボーナスで両金100を獲得。

兵士の被害が大きかったですが、SSRを即日ゲットできました。

SSR獲得成功

今回、獲得できたSSRは「大谷吉継」です。

始めは、統率90に注目していましたが、智略が89あります。

智略の高い武将を持っていなかったので、戦闘では智略枠で使うのがいいかもしれません。

 

見識も86と高いですね。+4以上の宝物で90を超えるので、仕官所・宝物蔵で最高ランクの抽選が受けられます。

なかなかいい武将が入手できました。

召募令は貯めておく

今回のように、SSRを引けてしまったときに、召募令が足りなくなると困ります。

ゲーム序盤で、武将がある程度揃ってきたら、レア以下の武将が出ても雇用しないほうがいいでしょう。

両金も貯めておくのが基本で、本当に必要な時だけ使うのが理想です。

 

獅子の如くの全般的なことに関しては、上のリンク先で説明をしています。

ポイントサイトからポイントをもらうための方法を説明していますので、この記事と合わせて参考にしてみてください。

 


ポイントインカムはお得なキャンペーンで案件利用のポイントを大きく増やせる、稼ぎやすいポイントサイトです。

一度上がったら下がらない「会員ランク制度」や、1000円以上の交換毎に参加できる「インカムキャッチャー」など、豊富な手段でポイント獲得を目指せます。

コメント